会社辞めたい人のブログ

会社辞めたい人のブログ

銀行で働いていた体験談

私は、都市銀行で働いていました。

 

一般職として入社し、窓口でのお客さま対応や、事務処理、お客様からの電話対応などを行っていました。

 

一番やめたい、と思ったのは、監査が来る前のタイミングのことです。銀行には一年に一度必ず監査が入ります。

 

間違った手続きをしていないか、行員が横領など悪いことをしていないかをチェックするためです。

 

この監査自体は、意味があると思うのですが、「そろそろ監査が入るぞ」というタイミングになると、監査で見られそうな書類を事前に自分たちでチェックするのです。

 

しかも通常業務が終わった後に行うので、夜9時10時まで行うこともありました。監査自体は、重要なことだと思うのでもちろん理解はできます。

 

しかし、監査の為にチェックをするのでは、意味がないと思うのです。ありのままを見てもらって、間違っていたところは素直に直すようにしないと意味がないように思いました。

 

しかし上席は監査の成績が自分の評価に繋がるので必死なのだと思います。上司の為に仕事をしているようで、やめたくなりました。

 

そして、4年半たった時点で、上司に「辞めます」と伝えました。

 

もちろん、引きとめられましたが「今の仕事が嫌なのではなく、得意の英語と韓国語を使って仕事がしたい」と嘘をついてやめさせてもらいました。

 

仕事が嫌だと言ってしまうと、そのあともいろいろ理由を聞かれて面倒くさそうだったからです。今では退職し、自分のハンドメイド作品を販売して、楽しく働いています。

第2新卒として転職活動を行って一番感じたことは、経験のなさでした。

 

多くの場合、新卒か中途での募集を行っているため、第2新卒は中途の中に入ります。

 

新卒と比べれば第2新卒は経験がありますが、中途枠に入ってしまうと、経験がない方になってしまうので
す。
私は最終段階まで残るのですが、最後の最後で落とされてしまう…ということが多かったです。

 

その時に色々な企業から何度も同じことを採用側に言われました。

 

それは、「あなたは良かったのだけれど、もう一人の人と競っていて、最終的に経験のある人の方を選びました。」という一言です。

 

多少言い回しは異なりますが、経験の量で決められることが多かったのです。

 

中途採用となると、採用人数も少ないです。

 

採用人数が多ければ、経験が少なくても採用される可能性はありますが、少人数の枠に何人もくると、やはり、より率先力とななり得る人をほしいと企業側も思うのでしょう。

 

私は第2新卒として転職活動を始め、すぐにでも転職したかったのですが、結局は半年後になってしまいました。

 

転職しようか悩み始めたのは始める3ヶ月ほど前だったので、その時からとりあえず始めていればよかったと後悔しました。

 

今も新しい職場で悩んでいますが、もしも転職をしようか悩むほどになったら、その瞬間にすぐに始めたいです。

続きを読む≫ 2016/05/24 07:15:24

【公務員から民間企業へ転職】

 

私は、大学四年生の時に公務員試験に合格し、市役所職員として社会人生活をスタートさせました。

 

市役所では、観光事業の一員として、地域の特産品や観光スポットを他地域の人々にアピールする仕事を担いました

 

。始めの内は、全ての仕事が新しく感じられ、楽しいと思える瞬間が何度もありました。

 

然し、仕事が板についてくると、市役所組織の堅苦しさが重荷になっていきました。

 

何をするにしても、役職が無ければ、全て上席の許可が必要であり、自分が主体となって取り組める仕事が無いと思うようになりました。

 

主体となって取り組める仕事をするため転職を決意し、市役所に勤める傍ら、転職活動を始めました。

 

転職サイトは、マイナビ転職とリクナビNEXTに登録し、それぞれの転職エージェントと面談をしました。

 

役職に関わらず、どの職員にもある程度の裁量を与えてくれる仕事を探した結果、コンサルタント会社に関心を持つようになりました。

 

転職エージェントを通じ、複数のコンサルタント会社と面接をし、2社から内定を貰うことができました。結果として、地元に近いコンサルタント会社に行くことにし、市役所に退職届を提出しました。

 

現在は、コンサルタント会社で充実した毎日を送れています。組織が堅苦しくなく、広い裁量を持って仕事に臨めるのは、とてもやりがいがあります。

 

 

参照:40代で仕事を辞めたい場合は??

続きを読む≫ 2016/05/23 11:49:23

私が仕事を辞めたいと思ったのは仕事ができない体になった時です。

 

特殊な金属を加工する仕事でとても体力・労力を必要としました。

 

金属だけあって重量物をよく運搬して体に負担をかける毎日でした。

 

しかし仕事にはとてもやりがいを感じ会社も自分を必用としてくれているのが感じられていた時に、仕事中に事故で体を壊してしまい、満足のいく作業が出来なくなりました。

 

仕事の大変さは人一倍理解していましたので、自分がどれだけの役割をしなければ他のメンバーに迷惑がかけるかも分かっていました。

 

それがケガをすることでそのレベルの仕事ができず、それでも会社や他のメンバーは受け入れてくれるように協力してくれるのです。

 

とてもありがたいのですが、それに答えられない歯がゆさや自分に対してのふがいなさに自己嫌悪に陥った時です。

 

病院で治療を続けていましたが、以前のように体力が戻るかどうか不明な状態に不安と焦りがありました。

 

また年齢も若く考えかたも単純でしたから、人に迷惑をかけ続けながら会社で働くより、今の自分にできる範囲で仕事をしたい、と思い退職しました。

 

ですので会社や他のメンバーに不満があった訳ではなく、単なるわがままで仕事を代わったのです。

続きを読む≫ 2016/05/23 11:44:23

あれは数年前に私が食肉加工の工場で働いていた時の事です。

 

まず肉体的にハードでした。

 

生鮮食品ですのではなるべく鮮度の高い内に加工してお客様の元へと届けなければいけません。

 

主に常に10℃以下に保たれた冷蔵庫内での作業になり、冬はインフルエンザと、夏場は外の気温差によってすっかり体を壊してしまいました。

 

次に上司がパワハラ上司でした。

 

まず出社して朝の挨拶をすると「何しに来たの。帰らないの?」と挨拶代わりに言われ、

 

もちろんそんな上司だったので研修もきちんとした物はなく、出来ない事は責められる毎日でした。

 

私は仕事ができるようになるまで数年上司の下で耐え、自分で考えて働けるようになって直接怒られる事はなくなりました。

 

しかし工場が忙しくなり、新人を入社させた際に今度はその新人がパワハラのターゲットになっていました。

 

私が新人に研修した作業内容を新人に「お前、これ違うぞ」と怒り、しかもその指摘内容も毎日違うと言ったイビリをしていました。

 

新人に「aの作業はBのやり方です」と教えると後で「aはCのやり方だろ」と怒鳴り、それが翌日には「aはDだぞ!」と怒るのです。

 

上司に「aの作業はBのやり方ですよね?」と確認を取っても変わらず、何人もの新人が辞めていきました。

 

転職したかったのですが、スキルもなく、生活の為にと続けていたのですが、仕事は忙しく、その合間に新人にどれだけきちんと研修しても辞めていく。

 

そんな状態が続き、まず食欲がわかなくなって食事が食べらなくなり、どれだけ疲れていても眠れないようになっていました。

 

「会社が火事で燃えれば行かなくても済む」と無意識に考えている事に気付いた私は自分が怖くなり、精神科に行きました。

 

そこで鬱と診断され、仕事が全くできなくなった私は特に引きとめられる事もなく退職しました。

続きを読む≫ 2016/05/23 11:44:23

私はバイトリーダーとして長期間とある店舗につとめていました。

 

しかし、社員スタッフがいるのにもかかわらず

 

急なシフト変更はすべて私に任せられ

 

挙句の果てに、一週間のうちに早番・中番・遅番を組み込まれるという

 

体力的にも過酷なシフトを提示されたことがあります。

 

サービス業ですし仕方ないと思い最初のうちはよかったのですが、

 

そのうち体がついていけなくなりました。

 

毎月当たり前のように過酷なシフトを組まされる自分も我慢の限界で

 

店長を怒鳴りました。

 

このようなシフトを組まされることについてと、社員についてです。

 

たかがバイトだと思われたかもしれませんが、私は仕事の一員として

 

やってきたつもりです。

 

しかも場合によっては社員以上に仕事時間が組み込まれていることもあります。

 

不満と、なぜ社員がそのようなシフトを負担しないのかをぶつけました。

 

この時驚いたのが社員はただ単に嫌だからという理由で、私に過酷なシフトを

 

押し付けていたようです。それを店長も黙認していたも同然ですから

 

私が怒鳴らなければ、私が辞めるまでずっと過酷なシフトを組まされていたでしょう。

 

私は社員のわがままの負担をする人間ではありません。

 

これ以降、このようなシフトは減りましたがやはり改善することはなく

 

体調も悪化し辞めざるを得ませんでした。

 

ですが、結果辞めてよかったと思います。現在は違う職種についていますが

 

同じ形態にも関わらず安定したシフトになっています。

 

ただ、最初は良くてもあとからシフトが乱れたりする可能性もあるので

 

そこは慎重にならなければと思いました。

続きを読む≫ 2016/05/23 11:43:23

ホーム RSS購読 サイトマップ